« 1時間半 | トップページ | 送別会 »

2024年3月14日 (木)

合成香料

今はちょっと沈静化しているようですが、一時期「香害(こうがい)」が大きな問題として取り上げられてましたよね。

熱しやすく冷めやすいメディアさんとしてはもうそれほど取り上げようと思う内容ではないのでしょうが、辛い方々にはほんとに辛いことだと思います。

ハーブのお勉強をしている身としましては、必然的にアロマのお勉強もすることになりますんで、ずっと気にしている事案なんですよね。

自分の衣服に自分の好きな香りをつけて何が悪い? と言われると、難しいところはあるんですけど^^;

洗濯洗剤ではないのですが、こないだ固形石鹼をいただきまして。『ハーブの香り』とあるんですね。「どんな香りだろ~?」と興味津々で使い始めたら…一瞬の香りとしては嫌いじゃないんですけど。パッケージを開けて何回か使って。どれだけ使ってもその香りがなくならない。

って、怖いなーとふと思ってしまいました。メーカーさんとしては途中から香りがしなくなったというクレームきちゃうとマズイんでしょうけど、ずーっと残り続ける香りって人工で作り上げた香りってことで。香水とかでももち調香師さんが作り上げてるんですけど、そこには天然香料も含まれてて。香水をつけた瞬間から数時間は変化しつつ香っているけど、夜には消えているものなんですよね。だけど合成香料だけで人工的に作り上げた香料っていつまで経っても何日経っても消えないんですよね。それって、怖いことですよ、ほんと(;´Д`)

平気な人にはなんてことないことかもしれませんが、でも使わなくてもいいなら、やっぱり人工の香りってつけない方がいいんじゃないかな~ とか思っちゃったりするのですが…。

 

|

« 1時間半 | トップページ | 送別会 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1時間半 | トップページ | 送別会 »