« 島田美術館 | トップページ | ピッツァ&ラザニア »

2012年10月31日 (水)

島田美術館2

結論から申しますと~。

はい。ご想像頂いてる方もいらっしゃいますが~。

楽しみにしていた『木の煙』ではお茶はできず~。あうぅweep

なぁ~んの気なしに入ったギャラリーで、すっごく時間を取られてしまったんですね~。と言うのも。

ギャラリーでは織物展をやってまして。ひつじの毛を紡いで織ったりしているぷるるんとしましては、やっぱり見ない訳にはいかないな~で入ったんですけど。

この織物展はひつじではなく、帯とか反物。あと絞りなんかもありまして。どれもこれも素敵な物ばかりshine てっきりこちらの方の物なのかと思ったら、京都からいらした殿方二人の物だったんですけどね。

絞り染めにもいろいろな種類があり。「この作品はこうやって作るんです」とか。一つ一つの作品について丁寧に説明をして下さって。とてもいいお勉強になりました。

作品の中にお猿さんが木の枝にぶら下がってるのとか、『愛』という文字が入っているのとか。「お太鼓にしたらいい感じ」って思うよーなのがあって。お話を聞いてみたら。

「あぁ、あの猿は猿之助君を表してるんだ」「え?」

「『愛』の字は愛之助君が書いてくれてね」「えぇっ?」

歌舞伎役者さんのお名前がぽんぽんと出てきます。え~とぉ…coldsweats01 この方たちって、ひょっとして、京都でお会いしたら、こんなに気さくにお話してもらえるよーな人達ではないのではっsweat01

なんかね~。ほんっとに気さくだったのよ。京の普通の職人さんって感じ。かる~くジョークも飛ばしたりして。でも着てらっしゃるお着物は流石に粋だったけどね~。

だからなぁ~んも考えないで、最初はど素人な質問なんかもバンバンさせてもらっちゃって。一緒に冗談交じりの談笑もさせてもらって。でもでも。実は…凄い人達?sweat02

「来月、猿之助君を囲んで食事会をするんですけど、来ません?」

などとお声まで掛けて頂いちゃいましたよ。

あ、有難いお言葉ですけど、着て行けるよーな素敵なお着物がありませんshock ので、残念ですが、ご辞退致します~。

亀ちゃんはけっこう好きな役者さんではあるけれど。でも、もっと渋好みなのよね~、実は。その役者さんを囲んでだったら、行っちゃったかも~heart04

などとも思いつつ~。島田美術館を後にしたのでした。

近いうちに、京都のお店も覗きに行ってみようかな~。でも。超敷居が高そーな予感catface

|

« 島田美術館 | トップページ | ピッツァ&ラザニア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやん、いやん、いやん!!!!!
素敵な出会い! これは、行かなきゃアカンでしょ!!!
ねるるんさんに、おねだりして
「おべべ」を 買ってもらいましょう!
若しくは、何か、何とかして、どないかして
行くべきでしょっっっっっ!!!!!
おそるべき、熊本。 素敵なご縁結び。

で、又、そのご縁を ちゃんとキャッチできる
ぷるるんちゃんの 態勢も素晴らしい!
私なら、多分ね、そんなにお話も
弾まなかったもの。
歌舞伎の事、詳しくないしね。
職人さんも 話甲斐が ないもの・・・・・。

スゴイわー、ぷるるんちゃん!

投稿: はなこ | 2012年10月31日 (水) 21時24分

ほんと~~凄いheart04

はなこさん並みの打ち解け方だわshine

大阪の人って、すごいよな~~~うらやましいbleah

投稿: 三毛猫チコ | 2012年10月31日 (水) 23時20分

ひつじの毛を紡いで
織ったりしている…。

ひつじを飼っていて…
機織機も持っているという事か♪

投稿: ブライアン | 2012年10月31日 (水) 23時45分

はなこさまcherry
いやいや。私もそんなに詳しくはないのだよ~、歌舞伎。
独身時代にちょこっと観に行ったことがある程度で。
結婚してからはなかなか行けなくてね~。行きたくて仕方ないんだけどweep
食事会には行かないけれど。
でも、せめて。襲名披露公演には行こうかな~と思っているところです~happy01
行けるか? ほんとにcatface

三毛猫チコさまcherry
関西人はノリがいいからね~。
打ち解けるのははやいかも、ね。
はははcoldsweats01

ブライアンさまcherry
ひつじはまだ飼ってないです~。
飼いたいんだけどね~。
でも。織り機は持ってるよ~んnote

投稿: ぷるるん | 2012年11月 1日 (木) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552278/56010736

この記事へのトラックバック一覧です: 島田美術館2:

« 島田美術館 | トップページ | ピッツァ&ラザニア »