« ちょっとそれは… | トップページ | レーズンパン »

2011年1月29日 (土)

頼りになるのは

新聞で、ある女性記者さんのエッセイを読みました。

もう少しで「オレオレ詐欺」にひっかかるところだったとの内容telephone

酷く咳き込んだ男性が電話をかけてきて、「オレオレ」と言い、携帯番号を変えたからメモしてと言われ…という典型的な手口だったにもかかわらず、ついうっかり乗せられそうになったとか。

その記者さんいわく。「母親は息子に弱い」。

酷く咳き込んでいる、という状態を知ると過保護モードに入り、きちんと対応できなくなるらしい、と自己分析されていました。

これが娘だったらそんなことにはならないのに、とも。

この「娘だったら」という言葉でふと思ったのですが。

確かに。「オレオレ詐欺」って、「オレオレ」というだけあって、設定は息子が基本ですよね~。全国で起こった詐欺事件をすべて知ってるわけじゃないですから、ひょっとしたら娘バージョンもあるのかもしれないけど、私が知ってる限りでは息子。

で、もう一つ。娘さんを持つお母さんからよくお聞きする言葉が「娘はいいわよぉ。何かあったらすぐ駆けつけてくれるし。息子なんてぜ~んぜんアテにならない。持つんだったらやっぱり娘よぉheart」。

これって。根底に流れる物って、同じですよね~。

記者さんのエッセイを読んで、なぁ~んかすと~んと腑に落ちてしまいました。

お母さんって、息子に甘く、頼りにしてるのは娘。

う~むthink

|

« ちょっとそれは… | トップページ | レーズンパン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちには娘が3人もおりますが
まだ頼りになるところまでは・・・。
けっこうないい年の大人なんですけどねweep
わたしの友達の多くに言えることですが、
母親は娘より息子のほうを溺愛する傾向にあるようですよ。
だから「おれおれ」と頼られると
つい、お金振り込んじゃうんでしょうね~。
しかし、未だにおれおれ詐欺がなくならないのは不思議ですね。
手口がどんどん巧妙になってるんですね。

投稿: morinobu | 2011年1月29日 (土) 23時07分

morinobuさまclover
いや~。それはmorinobuさんがそう思ってらっしゃるだけで、娘さんたちは頼りがいのある女性たちに成長されてますってshine
morinobuさんがしっかりしすぎで、頼りないように感じるだけだと思いますよぉ。

母親は息子に、父親は娘に甘い
とはよく聞く言葉ですけど。
まさにそのとおり!
ってことでしょうねcoldsweats01

投稿: ぷるるん | 2011年1月30日 (日) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552278/50714907

この記事へのトラックバック一覧です: 頼りになるのは:

« ちょっとそれは… | トップページ | レーズンパン »